トータルな能力を備えた
技術者になりたい

香川大学大学院 工学研究科

2016年入社/技術本部 開発課 商品開発課

Y.Kさんの場合

people_img2.jpg

大学院で研究していた光に関する知識を応用できる点に魅力を感じて北陽電機に入社しました。業務の中で実験をすることもあるので、大学院でレンズやレーザーを使った集光実験をしていた経験が役立ってると感じています。

 

現在所属している商品開発部門は、他の部門と連携することが多い点が特徴です。ですから、技術的な力だけでなく、周囲に対する気配りや、専門的な内容をわかりやすく伝える能力も求められる点は、大学院時代との大きな違いだと感じました。

開発は正解のない仕事で、試行錯誤の連続ですが、地道にトライ&エラーを繰り返して良い製品ができたときは、大きなやりがいを感じます。

 

今後は業務全体の流れをしっかり把握して、スケジュール管理を含めたトータルな力をもった技術者になることが目標です。同僚は話好きな人が多く、わからないところがあれば先輩や上司に気軽に相談しやすい雰囲気があると思います。

 

地元から離れた場所での就職だったので、当初は生活に不安があったのですが、すぐに慣れることができました。休日も多く、今は残業もほとんどないので、趣味のダンスにじっくりと取り組めています。

ある日の1日

08:15

課内ミーティング

週の初めに全体スケジュールを共有します

09:00

社外打ち合わせ

営業に同行して、お客様と開発打ち合わせ

12:00

昼休憩

お楽しみのランチタイムです

12:45

データ測定

実験、デバッグ作業など

15:00

社内打ち合わせ

製造部門、設計部門などとの打合せ

16:00

分析・資料作成

データ測定で出た結果をまとめます

17:10

​退社

買物や趣味の時間にあてています

関西大学 社会学部

2020年入社/営業本部 広域営業部

S.Kさんの場合

香川大学大学院 工学研究科

2016年入社/技術本部 開発課 商品開発課

Y.Kさんの場合

若手社員座談会

Talk cafe

​北陽電機について

ABOUT

​仕事紹介

BUSINESS

お知らせ・セミナー情報

NEWS & SEMINAR

お問い合わせ・エントリー

CONTACT & ENTRY